MOD・プラグイン

オススメMOD

もりのパーティ!を快適にプレイする為のオススメMODです。fabricとfabricMODの導入方法はこちらを参考にして下さい。前提MODの記載は省いているので、MODページのrelationsを必ずチェックしましょう。またMODによっては他のMODと競合するものもあるので注意して下さい。導入は自己責任でお願いします。

※forgeはもりのパーティ!と相性が悪く、サーバーに参加できないなどの不具合が生じる可能性があるので使用を推奨しておりません。


軽量化

             
MOD名称 説明
Sodium グラフィック処理の最適化します。Optifineよりも大幅なパフォーマンスの向上が期待できます。Optifineとの互換性はない為、どちらか片方しか導入できません。
Hydrogen メモリの使用量を軽減します。もりぱで遊ぶ程度なら対して恩恵は得られないかもしれません。
Starlight 光源処理の最適化します。パフォーマンスの向上が期待でき、チャンクを跨いだ際のガクつき(MC-162253)も修正します。
LazyDFU 起動を高速化します。低スペックなPC程恩恵があり、環境によっては20秒以上の高速化が期待できます。
DynamicFPS Minecraftのウィンドウを最小化している際などに処理回数を少なくし、PCを軽量化します。裏画面で作業する事が多い人にオススメです。
EnhancedBlockEntities ブロックエンティティの描画を軽量化します。チェストのモデルの単純化、ベッドのモデルの変更、一定距離の看板文字の削除などによって、軽量化を実現しています。看板やチェストの多い都市部で大幅なパフォーマンスの向上が期待できます。
FastChest チェストの描画を軽量化します。最適化の実現方法はEnhancedBlockEntitiesとほぼ同じですが、こちらはチェストのアニメーションを完全に削除しています。チェストのみの軽量化で考えるとEnhancedBlockEntitiesよりもこちらの方が軽いです。

描画・音声

                       
MOD名称 説明
IrisShaders SodiumにOptifineのシェーダーを追加します。カスタムバージョンのSodiumが内包されているので、別途Sodiumを導入する必要はありません。
Bobby サーバーで設定されている描画距離以上の描画を可能にします。このMODを導入することで一度表示したチャンクをPCに保存し、サーバーから送信されるチャンクを補完して描画出来ます。現在、StarLightとは互換性がなく、サーバー描画距離以上のチャンクは暗くなるバグが存在するので、どちらか片方のみ導入することをオススメします。
ConnectedBlockTextures ブロック同士の境界線を無くし、外観を改善します。Optifineに存在する同様の機能のfabric版で、ガラスの継ぎ目などを自然な外観にします。
VisualOverhaul ジュークボックス、醸造台、かまどの外観を変更します。特にジュークボックスの変更は素晴らしく、レコードが回転するようになるのでおしゃれなカフェにぴったりです。
QuiltLoadingScreen ロード画面にかわいいアニメーションを追加します。退屈な待ち時間が苦痛では無くなります。
Blur インベントリ操作時に背景をぼかします。余分な情報が目に入らないので、チェストなどの整理に集中できます。
AdvancementsEnlarger 進捗のウィンドウを大きくします。小さくて見づらい進捗画面から開放されます。
BetterBeds ベッドの描画を最適化し、新しいテクスチャを追加します。最適化の実現方法はEnhancedBlockEntitiesと同じですが、こちらはリソースパックが内包されており、より立体的なベッドテクスチャを使用することが出来ます。
LambDynamicLights 松明などの光源ブロックを手に持った時に周りを少し明るくします。Optifineに存在する同様の機能のfabric版です。
BetterF3 F3を押した時に表示されるデバッグ情報を見やすくします。情報の位置を調整し、色分けする事で見やすくしています。
PresenceFootsteps 足音をリアルにします。心地の良い音で歩くのが楽しくなります。
DripSounds 水滴や溶岩滴に独自の音声を追加します。ぴちょん!ぴちょん!

情報表示

                     
MOD名称 説明
ModMenu 導入したMODの一覧を表示したり、設定を変更する事が出来ます。fabricはデフォルトでMODメニューが搭載されていないため、このMODを導入する必要があります。
JustEnoughItems アイテムやレシピの情報を表示出来ます。レシピを開放する必要がなく、バニラよりも遥かに見やすいので調べる手間が省けて便利です。
WTHIT プレイヤーが見ているブロックの情報を表示します。JustEnoughItemsをインストールしていれば、そのブロックのレシピを表示することも出来ます。
HwylaAddonHorseInfo WTHITのアドオンでプレイヤーが見ている馬の速度やジャンプ力などのステータスを表示します。
HorseStatsVanilla 馬に騎乗してインベントリを開くと、馬の速度やジャンプ力などのステータスを表示できます。
ToroHealth 見ているMOBのHPを表示します。MOBだけでなく、プレイヤーのHPも表示できます。
AppleSkin 食料の様々な情報を視覚化します。スタミナの回復量や隠し満腹度が表示されるのでHP/スタミナの管理が楽になります。
LightOverlay F7キーを押すことでMOBがスポーンする可能性のある場所をチェックできます。黄色い十字は夜にMOBがスポーンする可能性のある場所、赤い十字はMOBがいつでもスポーン出来る場所を表しています。
FPS-Display 画面左上にフレームレートを表示します。
InventoryHUD+ インベントリを開いた際に見られる様々な情報を表示します。インベントリの中身や、防具の耐久値、ポーションの効果などを、画面上の好きな場所に表示出来ます。
ShulkerBoxTooltip インベントリ内のシュルカーボックスにカーソルを合わせると、収納しているアイテムを全て(27スロット)表示します。Shift操作等で簡易表示モードとの切り替えも可能です。

操作性改善

                   
MOD名称 説明
CocoaInput IME入力をサポートします。フルスクリーンモードでチャット欄に日本語や韓国語をネイティブに入力出来るようになります。Windows、Mac、Linuxをサポートしています。
Litematica 設計図をホログラムで表示出来ます。クリエイティブで作成した建築物を設計図として保存し、その設計図をホログラムとして表示して建築を補助できます。
InventoryProfilesNext インベントリを整理できます。もりのパーティ!には鉄のクワで整理できるプラグインが導入されていますが、鉄のクワを使うのが面倒な方にオススメです。
Fabrishot F9キーで4K解像度のスクリーンショットを撮影できるようになります。設定から任意のサイズに変更したり、F2キーで撮影可能にしたり出来ます。
BetterThirdPerson F5を押した時の3人称視点のカメラを自由に操作できるように変更します。美しい風景を背景にして自撮りする際におすすめです
AudioOutput 音声の出力先を自由に変更できるようにします。バニラのMinecraftは起動した後に音声の出力先を変更できないので非常に便利です。
Logical Zoom Optifineのようなズーム機能を追加します。
grid 任意の間隔のマスを表示できます。等間隔に松明を置くときに便利です。
Crafting Tweaks クラフト操作の補助MOD。
Mouse Tweaks インベントリ操作の補助MOD。


編集者:Namiu, tyonakaisan
記事作成日:'21/08/15
最終更新日:'21/08/16





以下重複記事はバックアップ用に保管のこと


軽量化

MOD名 説明
Sodium グラフィック処理の最適化します。Optifineよりも大幅なパフォーマンスの向上が期待できます。Optifineとの互換性はない為、どちらか片方しか導入できません。
Hydrogen メモリの使用量を軽減します。もりぱで遊ぶ程度なら対して恩恵は得られないかもしれません。
Starlight 光源処理の最適化します。パフォーマンスの向上が期待でき、チャンクを跨いだ際のガクつき(MC-162253)も修正します。
LazyDFU 起動を高速化します。低スペックなPC程恩恵があり、環境によっては20秒以上の高速化が期待できます。
DynamicFPS Minecraftのウィンドウを最小化している際などに処理回数を少なくし、PCを軽量化します。裏画面で作業する事が多い人にオススメです。
EnhancedBlockEntities ブロックエンティティの描画を軽量化します。チェストのモデルの単純化、ベッドのモデルの変更、一定距離の看板文字の削除などによって、軽量化を実現しています。看板やチェストの多い都市部で大幅なパフォーマンスの向上が期待できます。
FastChest チェストの描画を軽量化します。最適化の実現方法はEnhancedBlockEntitiesとほぼ同じですが、こちらはチェストのアニメーションを完全に削除しています。チェストのみの軽量化で考えるとEnhancedBlockEntitiesよりもこちらの方が軽いです。

描画・音声

MOD名 説明
IrisShaders SodiumにOptifineのシェーダーを追加します。カスタムバージョンのSodiumが内包されているので、別途Sodiumを導入する必要はありません。
Bobby サーバーで設定されている描画距離以上の描画を可能にします。このMODを導入することで一度表示したチャンクをPCに保存し、サーバーから送信されるチャンクを補完して描画出来ます。現在、StarLightとは互換性がなく、サーバー描画距離以上のチャンクは暗くなるバグが存在するので、どちらか片方のみ導入することをオススメします。
ConnectedBlockTextures ブロック同士の境界線を無くし、外観を改善します。Optifineに存在する同様の機能のfabric版で、ガラスの継ぎ目などを自然な外観にします。
VisualOverhaul ジュークボックス、醸造台、かまどの外観を変更します。特にジュークボックスの変更は素晴らしく、レコードが回転するようになるのでおしゃれなカフェにぴったりです。
QuiltLoadingScreen ロード画面にかわいいアニメーションを追加します。退屈な待ち時間が苦痛では無くなります。
Blur インベントリ操作時に背景をぼかします。余分な情報が目に入らないので、チェストなどの整理に集中できます。
AdvancementsEnlarger 進捗のウィンドウを大きくします。小さくて見づらい進捗画面から開放されます。
BetterBeds ベッドの描画を最適化し、新しいテクスチャを追加します。最適化の実現方法はEnhancedBlockEntitiesと同じですが、こちらはリソースパックが内包されており、より立体的なベッドテクスチャを使用することが出来ます。
LambDynamicLights 松明などの光源ブロックを手に持った時に周りを少し明るくします。Optifineに存在する同様の機能のfabric版です。
BetterF3 F3を押した時に表示されるデバッグ情報を見やすくします。情報の位置を調整し、色分けする事で見やすくしています。
PresenceFootsteps 足音をリアルにします。心地の良い音で歩くのが楽しくなります。
DripSounds 水滴や溶岩滴に独自の音声を追加します。ぴちょん!ぴちょん!

情報表示

MOD名 説明
ModMenu 導入したMODの一覧を表示したり、設定を変更する事が出来ます。fabricはデフォルトでMODメニューが搭載されていないため、このMODを導入する必要があります。
JustEnoughItems アイテムやレシピの情報を表示出来ます。レシピを開放する必要がなく、バニラよりも遥かに見やすいので調べる手間が省けて便利です。
WTHIT プレイヤーが見ているブロックの情報を表示します。JustEnoughItemsをインストールしていれば、そのブロックのレシピを表示することも出来ます。
HwylaAddonHorseInfo WTHITのアドオンでプレイヤーが見ている馬の速度やジャンプ力などのステータスを表示します。
HorseStatsVanilla 馬に騎乗してインベントリを開くと、馬の速度やジャンプ力などのステータスを表示できます。
ToroHealth 見ているMOBのHPを表示します。MOBだけでなく、プレイヤーのHPも表示できます。
AppleSkin 食料の様々な情報を視覚化します。スタミナの回復量や隠し満腹度が表示されるのでHP/スタミナの管理が楽になります。
LightOverlay F7キーを押すことでMOBがスポーンする可能性のある場所をチェックできます。黄色い十字は夜にMOBがスポーンする可能性のある場所、赤い十字はMOBがいつでもスポーン出来る場所を表しています。
FPS-Display 画面左上にフレームレートを表示します。
InventoryHUD+ インベントリを開いた際に見られる様々な情報を表示します。インベントリの中身や、防具の耐久値、ポーションの効果などを、画面上の好きな場所に表示出来ます。

操作性改善

MOD名 説明
CocoaInput IME入力をサポートします。フルスクリーンモードでチャット欄に日本語や韓国語をネイティブに入力出来るようになります。Windows、Mac、Linuxをサポートしています。
Litematica 設計図をホログラムで表示出来ます。クリエイティブで作成した建築物を設計図として保存し、その設計図をホログラムとして表示して建築を補助できます。
InventoryProfilesNext インベントリを整理できます。もりのパーティ!には鉄のクワで整理できるプラグインが導入されていますが、鉄のクワを使うのが面倒な方にオススメです。
Fabrishot F9キーで4K解像度のスクリーンショットを撮影できるようになります。設定から任意のサイズに変更したり、F2キーで撮影可能にしたり出来ます。
BetterThirdPerson F5を押した時の3人称視点のカメラを自由に操作できるように変更します。美しい風景を背景にして自撮りする際におすすめです。
AudioOutput 音声の出力先を自由に変更できるようにします。バニラのMinecraftは起動した後に音声の出力先を変更できないので非常に便利です。
Logical Zoom Optifineのようなズーム機能を追加します。
grid 任意の間隔のマスを表示できます。等間隔に松明を置くときに便利です。
Crafting Tweaks クラフト操作の補助MOD。
Mouse Tweaks インベントリ操作の補助MOD。